門司港鉄道おもちゃ共和国へようこそ!


鉄(鉄道)のまち門司港で生まれた門司港鉄道おもちゃ共和国


 門司港鉄道おもちゃ共和国は、子供たちに大人気のプラスチックの鉄道おもちゃ『プラ鉄』やその他の鉄道おもちゃなどを活用して、楽しい時間を過ごしてもらえるようなイベント開催、ジオラマ展示、ワークショップなどを実施している団体です。

 鉄道のまち・門司港で、わずかなプラ鉄のキットからスタートしたこの活動は、全国のご家庭で不要になったプラ鉄を譲っていただいたり、イベントなどの資金から買い足したりして大きなイベントが開催できるようになりました。

 ぜひ、今後もイベント情報などをチェックしてみてください。

 


ご家庭で不要になったプラレールなどお引取りします。


 使わなくなった、不要になったプラレール。捨てるにも処理費がかかるし、思い出もあるのでそのままゴミにするのも忍びない。まだ使えるものもあるし、誰かが上手に使ってくれるならば?とお考えの方、「門司港鉄道おもちゃ共和国」がお引取りします。

 走らなくなった列車や多少壊れているパーツでも大丈夫。できる限り修理してイベントなどで大事に活用させていただきます。

 お問い合わせページのメッセージでご連絡ください。